スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

<< 涙そうそう | main |

観たい!!

ここんとこ邦画中心に見てるような気がする。DVDで観たらいいやん!!って言われるけど、今のところ惹かれるのが邦画プシュー

この先観たい映画を久しぶりにリストアップしてみます。全部観にいけるかは不明だけど、気分転換に観に行きたいわ。

まずは洋画から。

1 『ブラック・ダリア』
戦後間もない1947年、ロスを震撼させた猟奇殺人事件。ハリウッドで夢に破れ「ブラック・ダリア」の通り名で呼ばれていた娼婦は、世界一有名な死体となったが、ついに真相が明らかになることはなかった。この実在の迷宮入り事件を基に、“アメリカ文学界の狂犬”ジェイムズ・エルロイが書き上げたノワール小説を映画化。

刑事ものです。確か『LAコンフィデンシャル』の監督さんか、脚本家か演出家か。。。忘れたけど、それを手がけた人が関わってるそうです。実は、こういうサスペンスっぽいのって、好みなもんで。10月14日に公開されました。

洋画はそれだけかなぁ。他にオススメがあれば、ぜひ教えてください!!それでは、邦画へ上向き
1シュガー&スパイス〜風味絶佳〜
原作は谷崎潤一郎賞を受賞した山田詠美の短編集「風味絶佳」の中の、同名の短編。このベストセラー恋愛小説を、『冷静と情熱のあいだ』の中江功監督の手で見事に映画化したもの。

予告編を観て、惹かれました。ただそれだけ(笑)柳楽優弥と沢尻エリカが出演してます。でも、この作品9月16日に公開されてるんよね。間に合うかなぁ・・・。

2虹の女神
普遍のテーマである“男女の恋と友情”に真っ向から挑んだ本¥作品。原案は、「イノセント・ワールド」で鮮烈なデビューを果たし、若い世代から支持を得ている作家・桜井亜美です。

これも予告編を観て惹かれました。なんか映像が綺麗やったからね。全体的にやさしい雰囲気の作品(あくまでも予告編での印象)10月28日に公開です。

3手紙
直木賞作家・東野圭吾のロングセラー作品の待望の映画化だそうです。山田孝之、沢尻エリカ、玉山鉄ニが出演してます。

これまた予告編観て、観たい!!って思った。後、予告編で流れてくる音楽にも惹かれて。


結局は、映画観に行ったときに観る予告編が決め手ですね。

気になる作品 | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | 22:19 | - | -

Comment
Add a comment









Trackback