スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

<< ナルニア国物語/第一章・ライオンと魔女 | main | パイレーツ・オブ・カリビアン〜デッドマンズ・チェスト〜 >>

エミリーローズ

はい、そしてまた週末に見てきた『エミリーローズ』

まず簡単にあらすじを:
ある日、エミリー・ローズというごく普通の女子大生が突然、激しい痙攣を起こした。何かが取り憑いているのではないかと思った彼女は、ムーア神父に悪魔祓いを頼むのだが、その甲斐なくエミリーは命を落としてしまう。果たして彼女には悪魔が取り憑いていたのか、それとも単なる病気だったのか。過失致死で起訴されたムーア神父の裁判が始まる。やがて彼は、女性弁護士・エリンにエミリーの身に起こったことを語り始めた…。

これは実話をもとにして作られた映画だそうです。

結構色んな観点から見れる映画だと思います。アメリカの裁判、文化、そして宗教。

なかなか面白かったです。ラッキー
ただっっ!!神父が語る、エミリーの出来事である回想シーンは、心臓に負担かけます・・・正直怖かったムニョムニョ

でもね、この映画をホラーととらえる人もいるみたいだけど、そうじゃないと思う。

宗教的な部分はそれなりに知識や、アメリカの裁判についての知識があれば、また違う観点から観れる作品やなぁと思いました。

裁判の結果はアメリカらしいものだったし、日本じゃまずありえない。それに悪魔祓いの事も。聖痕やら、エミリーに乗り移った悪魔の名前も。聖書に関することも出てきたし。

まぁとらえ方は人それぞれでしょう。

ただエミリーを演じてたジェニファー・カーペンターには参った・・・・たらーっ

どんだけ体を歪ませてるのか、筋肉の硬直をさせてるのか。あの演技には脱帽です。きっと撮影中は、青たん(あざ)いっぱいつけただろうなぁ。

でもやっぱりこの映画は、一人じゃ観れないわ(;´▽`A``後、夜に観るのも・・・・

映画を見た日の夜はちと暗闇は怖かった汗



自己評価は星星星星

洋画(アジア作品含) | 10:05 | comments(0) | trackbacks(2)

スポンサーサイト

- | 10:05 | - | -

Comment
Add a comment









Trackback
- / -
2006/03/20 10:54 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
2006/03/20 8:57 PM
映画好きの方見てってください。よってください。こんばんは!フー君です。誰もが子ども時代に読んだ記憶があるでしょうね。『グリム童話』。。その物語の誕生秘話を作り上げたこの作品面白いです!!それほど個人的には注目していなかったのですが、ファンタジー映画と