スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

<< ナショナルトレジャー | main | レモニー・スニケットの世にも不幸な物語 >>

エターナル・サンシャイン




『エターナル・サンシャイン』観てきました嬉しい

いやぁ、参った参った。。。。題材的には面白いと思うんやけど。映画観てる間中、頭がパニック状態で、不思議な感じやった。

話としては、ジョエル(ジム・キャリー)は、別れた恋人・クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)が自分との思い出を消すために記憶除去手術を受けたことを知り、自分もその手術を試すが……。 ってもの何やけどね。

現在・過去・そして脳の中の記憶&頭の中で考えてる映像と、場面がかなり交錯するし、「えっ?!えっ・・・?!えぇぇぇ!!」って、もう観てる私は、頭の中整理するのに必死やったよ汗

なんでもう一回じっくり観たい(苦笑)

でもジム・キャリーが記憶を消している作業をしているとき、やっぱり消さないで!って思って、必死に抵抗してるんよね。それがなんとも切なくてジーンときてしまった。

確かに誰にでもあるやんね?!消したいと思ってるけど、消せないとか、消したいけど、消したくないって微妙な心。もちろん私にだってあります。

ジム・キャリーとケイト・ウィンスレットが凍った河?湖の上に寝転んでるシーンがあるんやけど、そこが一番好きラブなんか素敵やなぁって思った。どうやら、本物の凍った河or湖で撮影したらしいよ。

役者陣で言うと、ジム・キャリーの無精ひげが・・・・。なんかいまいちやったなぁ。それに今までになく、冴えない男を演じてた。

それに指輪物語じゃ頑張ってた、イライジャウッド&スパイダーマンに出てきた女の人(名前忘れた・・・)がちょい役で出演してたのにはビックリ。特にイライジャウッドは、ほんま端役やったよ。ちなみにちょっと性格が嫌やわ。バッド

で、でっっ!!ケイト・ウィンスレットが『ネバーランド』とは全然違う、無茶やけど、お茶目な女の人を演じてたのが、魅力的やった。髪の色が、青、オレンジ、緑と色々変えてるのがまたすごい。意外とどれも似合ってたし。ときめき

面白いし、最終的には丸く収まって、うん!良かった〜♪、それに素敵やなぁって思うんやけど、それまでがややこしい汗

DVDが出たら、ぜひもう一回観たい。そのときは、もうパニックにならずに観れるかな。



ゆきだるまの評価は。。。★★★☆☆

PCエターナル・サンシャイン@オフィシャルサイト



洋画(アジア作品含) | 22:29 | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | 22:29 | - | -

Comment
Add a comment









Trackback
#15:エターナル・サンシャイン / ::あしたはアタシの風が吹く::
2005/04/16 3:21 PM
3月24日(木) 有楽町マリオンで『ペア割-Plus』というお得な鑑賞チケットがあったのでこの券でアカデミー賞脚本賞を受賞した”エターナル・サンシャイン”を観に行ってきました。 これは今までに見たことのないような展開でした。 脚本が天才的に素晴らしいと思える