スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

<< オペラ座の怪人(The Phantom of the Opera) | main | 気になる作品〜3・4月編〜 >>

ローレライ

ローレライってシステムの名前やったんやっっ!!映画観て初めて分かりました(笑)多分多くの人は、最初潜水艦の名前って思ってたかも。。。ね?!私もそう思ってたから。そんな感じがしたからねー。

さて、観てきましたよ。『ローレライ』今回も試験が終わってから楽しい今回はタダで!!ラブ実は、ポイント1000まだ溜まったんで使ってみましたv(。-_-。)v

物語は、太平洋戦争の終わり、広島へ原爆が投下された直後の日本。“鋼鉄の魔女”と呼ばれた潜水艦が、最終兵器“ローレライ”を搭載して、ある任務のために港を出発したが。。。あくまでフィクション。

いやぁ、これは迫力大です。規模が大きい。それに終始伝わる緊張感&緊迫感、なんともいえませんでした。CGが多く使われてる作品だけど、本当に迫力あったなぁ。

役者は結構いいところ集めです。役所広司、妻夫木聡、柳葉敏郎、石黒賢、堤真一、香椎由宇などなど。名前挙げただけですごいやんね。

石黒賢のあの丸い不気味に光るめがね。。。。こ・怖かった汗本当に不気味やったんやから。 香椎由宇は初めて見ました。なんか日本人離れした顔してるね。東洋的だけど、日本人ぽくないの。不思議なきれいさがあったかな。

ギバちゃんが最後、役所広司と目で会話して、自分の命かけて潜水艦の電力を回復するところ、なんかジーンと来てしまいました。上司部下の絆がすごかった。これは2人に関して言うとね。

そうそう、歌手のクレバが出てたらしいけど、全然分からなかった・・・。エンディングのクレジット見て、気付いたけど(苦笑)

気になったのが、最後結局どうなってしまったん?!パウラと妻夫木くん演じる折笠はどうなったのか、伊507に乗った船員たちはどうなったの?!めっちゃ気になるーーー!!

作品全体で使われてた、ヘイリーが歌う「モーツァルトの子守唄」が映画をまた味のある作品にしてるなぁって思う。なんか妙にあってたんよね、不思議と。


ゆきだるまの評価は。。。★★★★☆グッド

PCローレライ@オフィシャルサイト

邦画 | 17:47 | comments(0) | trackbacks(3)

スポンサーサイト

- | 17:47 | - | -

Comment
Add a comment









Trackback
ローレライ / うぞきあ の場
2005/03/13 6:34 PM
多分、この映画のブログを書く人は同じことを書くと思う。 でも、あえて書く。 作者の福井氏が唱えるように、“ガンダム”の影響を受けている。 そして、“宇宙戦艦ヤマト”みたいだ。 絹見真一(役所広司)はブライト(すこし違うけど)。 折笠征人(妻夫木聡)はアム
#10:ローレライ (試写) / ::あしたはアタシの風が吹く::
2005/03/13 7:22 PM
いよいよ、明日3月5日(土)公開! 公開されますたっ♪ 先日試写会にて鑑賞してきました。 この『ローレライ』は、先日観た『Uボート』とは違い、その当時に理想とされていたであろう”日本男児のあるべき姿”が強く描かれていてとてもカッコいい!と思う反面、悲し
#15:ローレライ(試写) / (売れないシナリオライター)KAZZの呟き!
2005/03/13 10:15 PM
KAZZのこの映画の評価 いやぁ〜驚きました 日本の映画で潜水艦映画が作られるとは。。。 出だしのタイトルは凝っていて格好イイですよ ラストの戦闘シーンは洋画なみ?セットも非常に良く出来ています 手に汗握る緊張感!音も映像も迫力あります ただ、少し違