スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

<< ネバーランド〜Finding Neverland〜 | main | ターンレフト・ターンライト(Turn Left Turn Right) >>

パッチギ!

050220_2128~02001.JPG


「パッチギ!」観に行ってきました嬉しいやっと観に行けた!って感じやね。

この作品、舞台は1968年の京都。

だからね、知ってるところばっかり出てくるん。銀閣寺周辺、京都駅あたり、出町らへん、新京極、京福電車の駅、円山公園などなど。京都に住んでる人だったら、絶対分かる場所。なんかそういうのが出てると嬉しくなるやんね楽しい

さてさて、物語は。。。。


松山と彼の親友紀男が、敵対する朝鮮高校に親善試合を申し込みに行くよう言われ、恐る恐る朝鮮高校に向かう。その音楽室で、フルートを吹くキョンジャを見、すぐに一目ぼれすぐが、彼女は朝鮮高校の番長の妹だと分かり。。。

ってな感じです。

映画を通して流れる『イムジン河』って曲、初めて聴きました。なんかねー、特に最後に主人公・松山が歌う『イムジン河』にはジーンときてしまったね悲しいやるせない気持ちが表れてると言うか。。。。

喜怒哀楽が凝縮された映画やったよ。テンポもいいし、若者のやるせない気持ちも伝わってくる。青春モノってだけじゃなくて、考えてしまうね。歴史的なこととかね。後、喧嘩のシーンがまぁ、多いちゃー多い。殴り合いがすごいの一言。痛々しい汗

でも、観終わってしまうと、爽快!すっきりするんよね。

あと最初のバスのシーンは、強烈すぎ!!(笑)

それと、オダギリ・ジョーがちょっと登場するんだけど、だんだん変化する彼にある意味注目!あんなオダギリ・ジョーは嫌やぁぁぁ!!ワロタよ。

井筒監督の作品を初めて観たんやけど、これはスキです!!!

私の評価は★★★★★

邦画 | 21:30 | comments(1) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | 21:30 | - | -

Comment
2005/11/02 8:47 PM, DISINFO TV 
はじめまして。
新潟総合テレビで金曜深夜不定期OA中のDISINFO TVです。
weblog上で第1回DVDプレゼントを実施中!
今回は第1回・第2回の放送にゲスト出演して頂いた井筒監督の「パッチギ!」DVDスタンダードエディションをなんと井筒監督サイン色紙付きで2名の方にプレゼント!
応募はDISINFO TV blogの下記の投稿にコメントを残すだけ!
http://www.b2engine.co.jp/dit/archives/2005/10/1dvd.html
ぜひご参加ください!
Add a comment









Trackback