スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

<< 珈琲時光 | main | いま、会いにゆきます >>

2046

041027_2138~01.JPG


見てきちゃた「2046」

なんせ1000円の日ですから嬉しい

さて、感想ですが・・・・
最初っから、最後まで私の頭の中は、?が大量にあった。
一体、何がどうなってるのか分からない。

主人公のトニー・レオンの過去、現在、未来、彼の書いている小説の話がごっちゃになって、何がなんだか分からない状態でした。

そして、登場人物の誰が誰だかさっぱり。もうパニック状態ですわ冷や汗

で、疲れました・・・・(;´Д`A ```
外れました・・・冷や汗

5年もかかって、どんな大作なんやろーと思って、期待してみたものの、私にとっては、いまいち作品。おすすめはしません。

映画を見て、疲れる作品は駄目やね。

ってことで、「2046」はバッド

まっ、人それぞれ好みはありますが。

週末、また別の映画見るし、それに期待します!!

洋画(アジア作品含) | 21:51 | comments(1) | -

スポンサーサイト

- | 21:51 | - | -

Comment
2005/01/14 8:52 PM, vicky 
「2046」は確か分かりづらい作品かもしれないが、
先に「花様年華」という映画を見てから見ると、「2046」全体的な話を掴めやすくなります。お勧めです。

こういう作品は、何回も見たくなる気がします。なぜかというと、毎回新しいことを発見できそうです。それを積み重ねて、考えながら見ていくと、映画の面白さは改めて味わうことができると思います!
Add a comment